失敗しない 探偵事務所の選び方

Detective selection

失敗しない 探偵事務所の選び方

探偵事務所が行う浮気調査の詳細

浮気調査を探偵に依頼する理由

浮気調査を探偵に依頼するメリット探偵事務所が行っている調査で、最も依頼件数が多いのが浮気の調査になります。
依頼件数が多い理由の一つとして、パートナーの浮気を疑って悩んでいる方や、浮気の事実を認識している方が多い現状があります。
統計によると浮気経験の男女による差はあまりなく、既婚者の30%前後が浮気の経験があると答えています。
また浮気経験(不貞行為)までは行かないものの、異性とデートをしたりキスをしたことがあるなど、きっかけさえ有れば浮気に発展する可能性があったと答えた方は50%に上ります。
現在の日本では浮気は珍しいことではなく、既婚者の多くが浮気に陥る可能性があると考えられます。

浮気調査を探偵に依頼する理由は人により異なりますが、多くの方は以下のような理由で探偵に浮気調査を依頼しています。

  • ・浮気をしているかもしれない徴候があり、不安を無くすために真実を確認したい。
  • ・浮気を止めさせる話し合いのために証拠が欲しい
  • ・浮気相手が許せないので、浮気相手を特定して慰謝料を請求したい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求することによって、浮気を止めさせたい
  • ・パートナーが許せないor既に愛情が無く、良い条件で離婚がしたい
  • ・調査後の対応までは考えていないが、浮気の有無を確認したい
  • ・自分の気持ちを切り替えるためにも、浮気の事実を証拠として欲しい
探偵事務所に浮気調査を依頼する理由は人により異なりますが、浮気の疑いを持ったままの生活や、浮気をしているパートナーとの生活を続けていくことに、大きな不安や許せないという感情を持たれている方が大半になります。

探偵事務所が実際に行っている浮気調査の詳細

探偵が行っている浮気調査の詳細探偵事務所が行う浮気調査には、「浮気の証拠収集」と「浮気相手の特定」の2つが中心になります。
どちらの調査も基本的には、「張り込み」「尾行」のような、アナログ的な方法で行われることが多くなります。

実際の浮気調査の現場では、対象者が自宅や会社などから出た後を尾行し、その行動を監視することによって浮気の有無を確認しています。
また浮気の証拠収集には、浮気現場の写真を撮ることが中心になりますが、現在の探偵事務所ではビデオカメラにより動画を撮影することが一般的になっています。
一見簡単そうな調査になりますが、対象者に気付かれることなく、浮気の証拠を写真に収めるためには、多くの経験と知識が必要になり、一般の方では証拠収集までは行えないと考えられます。
証拠収集に使用する機材も進歩しており、高精細な4Kビデオカメラを中心に、望遠機能の付いたビデオカメラや夜間でも撮影できる暗視カメラなどが多く使われています。探偵事務所の中には、隠しカメラや超小型のCCDカメラなどを利用している場合もあるようです。

ここ数年は探偵事務所の調査方法も進歩しており、尾行の成功率を上げるために、GPS端末を車などに取り付けることも多くなってきています。
対象者が車を利用している場合には、信号や踏切など尾行が物理的に困難なケースも多くあるのですが、GPS端末を取り付けることで尾行の成功率は大幅に高くなります。

探偵事務所が行う浮気調査は、「尾行」や「張り込み」など原始的な業務を、最新の器材を利用することにより効率と成功率を上げて行われています。
浮気調査を行っている名古屋の探偵事務所の一例

自分で浮気を調べるメリットとデメリット

メリットとデメリット浮気をしているかを確認したい場合や、浮気されている不安が有る場合には、自分自身で浮気の有無を確認しようと考える方は多いと思います。
携帯電話の履歴やメール、財布の中の領収書などで浮気の有無を確認することは、比較的簡単にできる確認方法で、多くの方が実際に行っていると思います。
ただしこれらの証拠では、離婚や慰謝料の請求が認められない場合も多く、浮気相手の特定が出来ない場合がほとんどです。

自分で浮気を調べるメリットは主に以下になります。

  • ・お金を掛けずに浮気を調べることが出来る
  • ・探偵に依頼するより気軽に行うことが出来る
  • ・個人的に出来るので罪悪感が少ない
  • ・自分である程度調べることで、今後探偵に依頼した場合の調査が短期間になり、料金が安くなる場合がある。
自分で浮気を調べるメリットは多くありますが、料金が掛からない事と、気軽に調べるられる事が大きな魅力です。
特に浮気をしているかもわからない場合や、浮気をされていても離婚や慰謝料の請求を考えていない場合にはお勧めになります。

自分で浮気を調べるデメリットは主に以下になります。

  • ・相手に気付かれてしまう可能性が高い
  • ・自分で調べるには限界があり不可能な場合もある
  • ・知人に頼むと浮気を疑っている事が、相手や第三者に漏れる可能性がある
  • ・離婚や慰謝料の請求が可能な証拠を押さえることは難しい
  • ・器材等の購入をするとある程度の費用が掛かってしまう
  • ・仕事や育児で常に監視することが出来ない
個人的に浮気を調べるには、どうしても限界があり不可能な場合も少なくありません。
仕事をしている場合や育児がある場合には、浮気の疑いがあっても、時間的に自分で調べる事が困難なケースも少なくありません。探偵に浮気調査を依頼した場合には、365日24時間調査を行うことが可能になります。

離婚を考えている場合には、法定離婚原因の証拠を押さえる事が必要になりますが、個人的にそのような証拠を押さえる事は難しく、どのような証拠を押さえたら良いのか知識も必要になります。
慰謝料の請求を考えている場合も、同じような理由で個人的に調べても、期待通りの結果が得られない場合が多いでしょう。
多くの探偵事務所は離婚が可能な条件や、慰謝料が認められる条件を熟知しており、その条件を満たす証拠収集を行ってくれます。
このような理由から、離婚や慰謝料の請求を考えている場合には、個人で調査を行うことには限界があり、探偵事務所に調査を依頼したほうが、最終的に良い結果になることが多いでしょう。

あなたの身近な人物が、浮気相手である可能性も意外と高いものです。
浮気相手との出会いは多種ありますが、職場や友人から不倫関係に発展することも多く、社内恋愛で結婚した夫婦や共通の友達がいる場合には、あなたの知り合いと浮気している可能性も否定できません。
友人に浮気の調査を依頼した場合には、浮気相手とも友人の可能性が有るだけでなく、その友人が浮気相手である可能性もゼロではありません。
また浮気の事実を他の方に知られてしまうリスクもあるため、プライバシーが守られる探偵に調査を依頼するメリットもあるでしょう。

探偵が行う浮気調査の成功率

浮気調査の成功率浮気調査を探偵に依頼した場合でも、成功率が100%になる訳ではありません。
尾行や張り込みにより調査を行い、ビデオカメラなどで証拠を撮影する業務の性質上、調査が失敗に終わる可能性がある事を理解しましょう。

尾行を行う調査では、対象者に接近すれば失尾(見失う)する可能性は減るのですが、対象者に気付かれるリスクは高くなります。
経験のある調査員の場合には、対象者の警戒心や性格などを行動パターンから推測し、ギリギリのラインで尾行を行っております。そのため尾行に気付かれる可能性は極めて低いのですが、人が行う調査である以上100%気付かれない訳ではありません。
主な原因としては、対象者が調査に警戒している場合や、人通りが極端に少ない場所での尾行では、失敗する可能性が高くなります。
また探偵側から見れば失敗とまでは言えませんが、気付かれる可能性が高い場合には調査を打ち切る場合も少なくありません。
調査を打ち切った場合には、その日の調査で結果を出すことは出来ませんが、後日対策を行い再調査をする事になります。反対に、対象者に気付かれてしまった場合には、その後の調査を続けることは出来なくなってしまう危険性があります。

浮気の証拠収集が失敗に終わる可能性も考えるべきです。
人通りが極端に少ないホテル街や住宅地では、対象者に接近することが難しいケースも珍しくありません。
そのような場合には望遠レンズや隠しカメラで証拠収集を行うのですが、一瞬の遅れで撮影が間に合わないことも珍しくありません。
また立地的に撮影が困難なマンションやホテルは少なからず存在しており、プロの探偵であっても証拠が押さえられない場合もあります。
このような場合には、撮影方法などを検討し、後日の調査で証拠を押さえる事になるでしょう。

探偵事務所が行う浮気調査のでは、対象者に気付かれて調査が出来なくなってしまう可能性は1%前後しかないと考えられます。
証拠収集の成功率は90%以上は有る思われますが、失敗に終わる可能性も理解して依頼する必要があでしょう。
そのようなリスクもしっかり説明をしてくれる、良心的な探偵事務所を選ぶことも大切です。
また「気付かれるリスク」と「証拠収集」のバランスを、依頼者に確認し、依頼者の希望を聞いてくれる探偵事務所もあるようです。

浮気調査を探偵に依頼した場合の料金相場

浮気調査の成功率探偵事務所に依頼した場合に、最も気になる部分はやはり料金ではないでしょうか。
探偵事務所を普段の生活で利用することが無いことから、相場となる料金が分かりずらく不安に思う方も少なくありません。また形が無い商品であるため、料金の見当も付かないと感じる方も居るようです。
そのような理由からか、探偵の料金は高額であると考える方も多いようです。
探偵事務所の料金は決して安いものではありませんが、最近では手ごろな料金で調査を行ってくれる業者もあり、法外な料金が請求される可能性は低いでしょう。

探偵事務所が行う浮気調査の料金は、通常調査に当たる「時間」と「調査員の人数」で決まります。
調査員が多くなれば調査の成功率は上がるのですが、その分料金が高くなる事になります。
通常の浮気調査であれば、調査員2名で行われる調査が最も費用対効果が高いと考えられます。
調査員2名での1時間の調査にかかる料金は、20000円~30000円が相場になるのではないでしょうか。
最近では非常にお値打ちに調査を行ってくれる業者もあるようですが、その場合でも1時間に付き15000円がギリギリの採算ラインになると考えられます。
料金が高く感じる方もいるかもしれませんが、2名の調査員の人件費や車両代などの必要経費に加え、広告費や事務所代なども掛かるため、探偵事務所側には余り利益が残らないという意見も聞かれます。

調査費用を安く抑えるためには、浮気が行われる日時の特定が非常に大切になります。
浮気をする日時が特定できれば、調査自体が一日で終わり、調査料金も大幅に押さえる事が可能になります。
事前に調査日時を絞り込み、調査を効率的に行ってくれる探偵事務所を選ぶことは非常に大切になります。

最近では成功報酬制の料金を取り入れている探偵事務所もあり、料金体系も多様になってきています。
探偵事務所の料金については、 調査料金の相場と種類のページ でも詳しく紹介しています。

その他のメリット

探偵事務所では浮気の調査が最も多い業務になります。
そのため浮気に関する知識はもちろん、離婚や慰謝料の請求に関する知識を多く持っている場合もあります。離婚や慰謝料の請求を考えている場合には、的確なアドバイスが貰えることもメリットも一つです。
特に離婚を考えている場合には、離婚が成立する条件はもちろん、財産分与、親権、弁護士費用などの相談に乗ってくれることもあるようです。
探偵事務所では男女問題に詳しい弁護士を紹介してくれることも多く、万が一弁護士が必要になった場合にも心強いでしょう。

知識に関するアドバイス以外にも、あなたの味方になってくれる存在であるため、精神的にも楽になったと感じる方が非常に多いようです。
浮気問題で悩んだ場合には、信頼できる探偵事務所に相談して見ると良いでしょう。